So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

笑点 [独り言]

日曜の夕方、親子四人で四畳半の部屋で見てました。

今考えると、正方形の部屋で正方形のお膳でどうやって見ていたのか思い出せません(笑)

さてさて当時印象深かったのが、歌丸さんと小圓遊さんのやり取りでした。

子供心に、「本当に仲が悪いんだな。」などと思ってましたっけ。

思慮の浅いガキだったもので(笑)

それと笑点でいうと、当時の司会者立川談志さんが政治の世界に入って、あげく自民党に加わったことに我が父は憤慨してましたっけ。。。なにせ勤めていた会社の労組の委員長してましたから、社会党支持者でしたし(笑)

そう共産党は嫌ってました、ソ連の終戦間際の行為を恨んでいたのが原因なようです。

話は戻りまして、歌丸さん、まさに自分の寿命を精一杯生き切りましたね。

見習いたいものです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ギャンブル依存症 [独り言]

小学校から高校まで一緒だったN君

高校出てから異なる進路を進んだけれど、卒業後一時期バンドを一緒にやっていたので20代前半はつるんでいた

彼がパチンコ依存症になっていたのは、いつからだったろうか

初期のころは、あまり印象に残っていないが、のめりこんでいた時の事は覚えている

一緒に飲んだ後、唐突に「これから一勝負してくっからよ」とパチンコ屋へ消えていった後姿

バンド練習のスタジオ代も払えなくなって、立て替えていた

いよいよサラ金に手を出したと彼の妹から聞いた

その後なんとかお金を調達してサラ金に返済しに行った

行ったまではよかったが、「返済しに行ったんだけど、全部はいいですからって受け取んないんだよ。」と大バカ発言にあきれ返った

サラ金で30万借りたらアウトと言われた昭和の時代、サラ金が利子で儲けていることすら理解できていない

さすがに縁遠くなりました

その後、一万貸してくれと電話があって、くれてやるつもりで渡し、それは返済されたのだが、また貸してくれと電話

「おまえのために断るよ。」と言って、ほぼ年賀状だけの付き合いになった

カジノ法案が可決

何故にこんな法案を急ぐのか、いろいろとほかのブロガーの方たちの記事を拝読して、やはりアメリカが絡んでいると知りました

国民よりもアメリカを優先する今の日本という国

はたしてこの先どうなることやら。。。

気分をかえて、先日の夕景を(笑)
2018062419090000.jpg
nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

6月2日 [独り言]

母親が魂の故郷へ帰って、もう五年が経ちました。

死んだらお終いと考えると、どうも暗くなってしまうので、あえて一つの考え方として現世の務めを終えて帰っていったと考えています。

いろいろ本を読んで「肉体は滅んでも、魂は永遠。」そう考えるに至りました。

ちなみに私は宗教とは無縁の人間です。

あくまで主観ですので、その考えを誰かに押し付けようとは全く思いません。

ちなみに我が子の運動会もありました。

ばあちゃん、あなたの孫は元気にやってますよ。

運動会1.jpg
たとえ三人中三位でも(笑)

2運動会.jpg
ブラバンで演奏させてもらえなくてもダンサーで

一生懸命やってます。
nice!(29)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

昨晩のこと [独り言]

夜中に電話が鳴り出しました。

以前ですと一回鳴って切れたのですが、今回は連続です。

この歳になりますと、まず頭をよぎるのが訃報です。

とりあえず起き上がり受話器を取りますと。。。無言

しかたないので「もしもし」と私

それでも無言でしたので、黙って切りました(笑)

はたして家の電話にかけてくるイタズラというのも久々ですね。

ただ携帯ですと知らない番号の着信履歴にはかけなおさないので、ほぼ問題はないのですが、家の電話ですと今どきどんな人間がかけているのか、少々興味がわいてきます。

まさか超常現象か、などと想像をめぐらせますと、その昔、看護士さんのブロガーさんがいまして、私が入院中に体験した不思議な話を書いたところ、「病院なんてしょっちゅうですよ、深夜に鳴るはずのないナースコールとか結構ありますから。」とあっけらかんと書いてらっしゃいましたっけ(笑)

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春遠からじ [独り言]

2017031314070003.jpg

桜の蕾が。。。しかし写真は後ピン(笑)、いわゆる後ろ側の桜の木にピントがあっているということです。下手ですねェ

この桜の木の下で、30年くらい前になりますでしょうか、花見をしたことがあるんです。

当時の私のバンド仲間と職場仲間だったのですが、この場所では最初で最後の花見でした。

わたしも場所取りシートを貼ることになれておらず、昼前にきてシートをペグで固定せず単純に敷いただけという間抜けなことをしでかし、午後に見に来たらシートは飛んでクシャクシャ、貼った場所には他の方がきっちり固定シートを貼っておられて、慌ててちょっと離れた場所をキープしたドジな思い出があります(笑)

ところがドジ話には上手がいまして、花見の宴が開始され参加していた職場仲間が彼女と復縁して、その嬉しさのあまりジャックダニエルのボトルをほぼ一人で飲みきり、かなり酔った状態で帰り道にポツリ一言

「すいません財布落としちゃいました」(驚)

一同驚愕、落とした本人酔っ払い、あの光景は死ぬまで忘れないでしょうね(笑)

慌てて私の家に行き、懐中電灯を手に自転車二台(私とバンド仲間のゲンちゃん)で公園に戻り捜索開始

助かったのは近場で発電機を持参して大規模に花見の宴をしていた会社グループがあり、その漏れてくる光が助けになりました

半ば諦めていたら、ゲンちゃんが「あったー」と歓喜の雄叫び

皆を待たせていた場所へ戻り、財布紛失本人をタクシーに乗せ一件落着でした

ちなみに、財布紛失本人は復縁した彼女さんと一緒でしたので、後は彼女さんに託した形です(笑)

今では当時の参加者のほとんどが音信不通です。

でもまぁバンドをやっていたから、そんな思い出もつくれたわけで、やはりバンドはいいな、なんて思うのです。
nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショウリョウバッタ [独り言]

我が家の一階は、母親の介護用の部屋だったのですが、母が他界してレンタルしていたウォーターベッドや車椅子を返却して、暫くはそのままでした。

何というか、忙しさに自分を誤魔化して整理をしなかった、いや出来なかったといったほうがいいかもしれません。

それがある時、人生の一つの転機といいますか、もしかしたらあっちの世界の両親が「とっとと片付けろ」というサインを出してきたのか、いよいよ片付けをするチャンスが訪れました。

燃えるごみ・燃えないゴミ・粗大ごみ・無理なものはトラックで業者依頼という形で整理をする。段取りとしては、いとも簡単なことですが、一歩が踏み出せるかどうかというメンタルな問題だったように思います。

さてさて、そんな一階に珍客が現れました。

しょうりょうバッタ.jpg

おそらくはショウリョウバッタだと思うのですが、家にいても生きていけないと思い外へ出してやりました。

昔は、バッタだのカマキリだのコオロギだのオタマジャクシだの、近くの河川敷にいけばたくさんいたのですが、きれいに整備されて逆に虫たちは住み家を失い、あちこちに分散して我が家の猫の額のような庭にも逃げ込んできているのかもしれません。







nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運動会 [独り言]

土曜日は我が子、小学校入学以来五回目の運動会でした。。。本当にあっという間です(笑)

さてさて、最初の競技は万年最下位(笑)の徒競走、今回は100メートルの距離になりました。

PICT0162.JPG

結果はと申しますと

PICT0170.JPG

なんと一位!三人中ですが(笑)。。。でも、本当に嬉しそうですね。

よかったよかった(親ばか炸裂(笑))

次は騎馬戦です。

PICT0197.JPG

昭和の時代は馬三人で騎乗一人でしたが、今は安全に配慮して後方に押えがついてます。

でも、昭和の騎馬戦って男子のみで、私の頃は大将の馬を潰すという、かなり荒っぽいものでしたっけ。

ちなみに小学校時代の私、大将の馬の先頭で潰されまいと必死でした。

後で見に来ていた母親が「馬の上の子がお前にしがみついてたよ」と笑っていた思い出が強烈に残ってます(笑)

そして、午後一番は五年六年合同+ブラバンとの鼓笛パレード

PICT0208.JPG

前後左右に行進しながらという、これはなかなか見応えがありました。


そして最後は組体操

PICT0247.JPG

危険性がニュースで取りざたされていますが、安全を重視して難易度を下げても生徒たちが一生懸命やっていれば見応え十分です。
高いピラミッドだけが組体操では無いと思います。

騎馬戦と組体操は五年六年の合同でした。
昭和の時代では考えられなかったことです。
それだけ子供の数が減ってきているわけですが、なぜそうなってしまったのか、根本的なところを今一度見つめなおすことが重要なのではないでしょうか。。。
nice!(49)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日のこと [独り言]

昨日は定期検査のため病院へ行ってきました。

簡単に言ってしまえば、薬をもらうために診察を受けるだけのことなのですが、前回より糖尿の薬が増え、とうとう毎朝6種類の薬のお世話になっています。

もう、おじいちゃんですね(笑)

まぁ年齢的にシニアに突入はしているのですが。。。

さてさて大きい病院というのは、検査結果が即日診察時に出るというメリットはあるのですが、いかんせん混んでおります。

昨日も診察の予約が11時だったのですが、なんと呼ばれたのは13時半でした。

それも朝食抜きの採血採尿がありましたので、8時前に病院着で8時半に採血採尿終了。

その後、急いで途中コンビニで買った朝食を食べて、薬を服用します。

ですので、廊下の待合には9時前にいましたので、延々4時間以上はいたことになります。

以前にも書きましたが、本当にご老人だらけです。まれに、付添の人がいなければダメでしょうという方もおられます。

そんな中、ちょっと気が付いたのですが、旦那さんの付添で奥様がいらっしゃる方はいても、奥様の付添で旦那さんが一緒にいることは、まずない。。。ということです。

昨日は印象深いお二人を発見しました。

やたら威張ってる旦那さん、でも奥様にいろいろまかせてるだけ(笑)

たとえば、「診察の時に、医者に聞いとけ!」と旦那さん。。。奥様黙って聞いてらっしゃいました。

ある意味、古き昭和の夫婦という感じですね。うちの両親の場合、そんなに威張ってはいませんでしたけど、奥さんまかせでしたね(笑)

また、親子で来てらっしゃる方。

父親が初期の認知症、それに対して息子さんのイライラ感が伝わってきます。

肉親だと、どうしてもキツイ言いようや態度になってしまう、自分もそういう時があったなぁなどと思ってしまいました。

そんなことを思いながら、時間をつぶしておりました。。。


nice!(42)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ [独り言]

今年も残すところ、今日を入れて二日ですね。

28日女房殿と我が子は、女房殿の故郷へ帰省しました。

今年も我が子がお手紙を書いていってくれました。

2015123008190000.jpg

暴飲暴食は慎まねばと思います。

しかし、加齢とともに自身でブレーキがかかるようになりました。少しは成長したのか、あっちの世界の両親も苦笑いしているように思います(笑)

さてさて、両親の遺品整理もほぼ終わり、空いたスペースを有効活用して家を活かしていきたいと思います。

今年一年、親ばかブログにお付き合いくださりありがとうございました。

それでは、どうぞよいお年をお迎えください。

nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

100だまの思い出 [独り言]

2015101114510003.jpg

1964表.jpg

母親の遺品の整理をしておりましたら、記念硬貨が出てきました(ピンボケですいません)。

1964年の東京オリンピックの100円記念硬貨です。

これは当時けっこう出回っておりまして、記念硬貨としてさほど価値のあるものではないそうです。

でも、とっておいてるんですね。。。さすが昭和ひとけた苦労人です(笑)

これで思い出すのが、私も親からもらって大切に保管していたのですが、その後小学生になった私としては記念硬貨より目先のおもちゃが重要で、どうしても使いたくなり、しかしさすがに記念硬貨は使えず(笑)、母親に頼んで普通の100円玉と取り換えてもらった。。。そんなことを思い出しました。。。やはりバカ息子でしたね(笑)


nice!(52)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感