So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

暑いですねぇ [独り言]

五月でこの暑さというのは、どう考えても異常だと思います。

さてさて来年の七月はどうなることやら、恐らくは大変なことになるのでは。。。と思います。

もしかすると、この暑さって、お天道様の警告なんじゃないでしょうか。

前回の東京オリンピックの幼き記憶として、近くの国道へ両親と兄と母の父(茨城から上京)と五人で聖火ランナーの走る姿を見物に行った記憶が少し残っています。

その時はちょっと肌寒いくらいだったと思います。

当たり前のことだと思うのですが、オリンピックの開催地条件として、開催地の屋外競技期間の気温の上限下限を設けるべきではないでしょうか。

選手の事を考えずに金儲けばっかり考えていると・・・因果応報、そのツケはかならず回ってくると思います。

2019050109180000.jpg


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酒癖

生前の父親の教えで印象深いものに「酒乱には気をつけろ」というものがありました。

何が厄介なのかといえば「酒を飲まなければ普通にいい人、ところが酒が入ると豹変する。」

父親にそういう教えは受けていましたが、実際酒を酌み交わしてみないことには、その人の人となりは分からない。。。そこが難しいです(笑)

結局そういった印象深い方は過去に二人ほどいましたっけ。。。

最近、芸能人さんや政治家さんが酒が原因で不始末をしていますが、注意してくれるお仲間なりがいなかったのでしょうか、それとも本人の意思が弱かったのか。。。

生前の高倉健さんと親交があった方の本を読んだのですが、健さんは大学時代に何らかのことが原因で酒を止めたとか。。。凄い人です。

さてさて母親が生前植えたバラが、また今年も二階のベランダに侵入してきましたよmajyo様。

2019051408170001.jpg





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我が子の自主練 [思うこと]

小学生の時は河川敷までトロンボーンを抱えて一緒に自主練につき合わされましたが、中学生になりますと部活の仲間同士で河川敷に集まってやったようです。

しかしながら、部活の仲間が集まりすぎて音がうるさいとクレームが入ったそうです(笑)

たしかに金管楽器で人数集まって音をだされたらうるさいでしょうね。

ちょっと考えて、人があまりいないところでやればいいものをそこまで考えが回らなかったようです。

まぁこれも勉強ですね。

そして連休の最終日、女房殿と一緒に自主練(撮影女房殿、トリミングは親父です)

DSC_0912.jpg

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

平成の終わりに [思うこと]

自分自身として平成はいろいろありましたが、特に印象深い出来事は、父親になって育児を経験したこと。
そして、母親が要介護5の認定を受け、レビー小体型認知症になり介護を経験したことですね。
夜中、ふらふらしながらミルクを我が子に与えたのは、今でこそ笑い話ですが、その時は結構必死でしたっけ。

そうそう夫婦円満の秘訣とは、これは女房殿、これは旦那といった業務分担をせず、手が空いていれば炊事洗濯掃除だって旦那もガンガン参加すること。

なぜなら、炊事洗濯掃除に休みの日はない。この悟りは大きいです。

それと介護は一人で抱え込まないこと、たまにニュースで介護に疲れて手にかけてしまうという痛ましい事件がありますが、一生懸命やっているが故のことなんです。精神的に追い詰められた状態を誰が責めることができるのでしょうか。

アメリカから墜落原因も搭乗員の捜査もままならないF35やらを買う金があったら、自国民の高齢化の対策をもっと真剣にするべきではないですかね。

話が脱線しましたが(笑)、平成において仲間を集ったイベントも春は花見、夏は花火、年末はバンドライブとやっておりましたが、すべてを終えた感があります。

バンドは、ギターさんが仕事の都合で参加が難しくなったとのことに加えてベースさんが突発性難聴を発症してしまい、治療に専念するがバンドは続けたいというベースさんの意向を汲んで現在ギター募集の告知は出しています。

しかし、このまま応募は来ない気がしています。

赤いちゃんちゃんこライブ、やりたかったなぁ(笑)

2019041809010000.jpg



nice!(17)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和から平成 [思うこと]

かろうじて二十代だった頃ですが、昭和63年暮れだったか、あけて64年1月初旬だったか、天皇が崩御される前に皇居でお見舞いの記帳がしたいと友人に言われ付き合いました。

私はと言えば、父親が昭和2年生まれ多感な時期に戦争体験していますから、「天皇の戦争責任はだれがどう考えてもある。」そういう教えを親から受けていましたので記帳には参加しませんでした。

そのような体験をした親に育てられましたから、正直、皇族というものに関して、私はいい印象はもっていませんでした。
しかし、平成の天皇皇后が2015年にペリリュー島(大東亜戦争において、米軍約5万と日本軍1万1千が戦い、日本軍は玉砕、米軍も約1万人が死傷)を訪問され「西太平洋戦没者の碑」に深々と頭を下げられた映像を見て、私的に「戦死された方々に昭和の過ちをお詫びしている。」そう考えるに至りました。

そして、その年の終戦70周年の戦没者追悼式において、いままでは戦争について「深い悲しみ」という言葉を使っていたのを「深い反省」と修正しています。

これは、前日に安倍さんが、「痛惜の念」を表すと述べつつも「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」と発言したことに対して婉曲に異を唱えたものと解釈していいのではないでしょうか。

うちの父親もしみじみ言っていました「戦争は絶対にしてはいけない。」その教えは我が子にも伝えておこうと思います。

2019041617420000.jpg

nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

働き方改革 [思うこと]

今年度から我が子の学校の部活にも影響を及ぼしてきました。

練習時間の短縮ということらしいのですが、顧問の先生にやる気があっても、学校として認められないようです。

なんでも従わないと補助金だかが削られるとのこと。。。

どうなんでしょうね、たしかに自分の時間を大切にしたい先生もいるでしょう、それはそれで部活には参加しないということを認めればいいことで、それとは別に生徒と一緒になって勝つために部活をやりたいという先生だっているということも知るべきだと思うのですが。

以下 厚生労働省のホームページより抜粋
***************************
「働き方改革」は、我が国雇用の7割を担う中小企業・小規模事業者において、着実
に実施することが必要です。
魅力ある職場とすることで、人手不足解消にもつながります。
***************************

お役人様、中小零細企業に三年位出向されてはいかがと(笑)

2019031316500001.jpg




nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さてさて明日から [思うこと]

我が子も中学校二年生とあいなります。

成績はイマイチふるわず(笑)

塾通いを始めましたが、どうなることやら。

まぁ私的には学問がだめなら手に職をつけたほうが、大変だろうけど人生面白い(波乱万丈)のではないかと思っています。

とりあえずは自分の人生、自分が主役ですから親としてアドバイスはできても、最後は自分の決断でいくしかないでしょう。

それは極力尊重してやりたいと思います。

ただ偏差値低い高校だと、とても堅気には見えない同級生がいたりしますからね(笑)

でも昭和と違って令和だと、また一味違う悪がいるのでしょうか。。。

高齢おやじとしては、学問は出来るにこしたことはないけど、どちらかといえば困難に立ち向かっていく強さを身に着けていって欲しいと願っています。

それと人様に迷惑をかけない!これは私の両親からの教え、それも引き継いでほしいです。

2018062419090000.jpg

nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

平成の終わりに [思うこと]

なぜこうも訃報が続くのでしょうね。

萩原健一さん

テンプターズの頃より親戚の年上のいとこの家でレコード聞いてました。

ちなみに勝手に聞いて、ヒンシュクかっていたのですが(笑)

でも俳優としてのほうが、私的にはよかったですね。

あまり知られていないドラマですが、『豆腐屋直次郎の裏の顔』は好きでした。DVDにもなっていないので、追悼特番で再放送・・・無理だろうな古いから(笑)

白石冬美さん

少し前にラジオでお声を聴いたばかりなので、ただただ驚きです。

北尾光司さん

実はよく似ているといわれたのです。そうそう初めて言った飲み屋のマスターにも言われましたっけ。

若かりし頃、私も少々太っていたので、自分的にはお相撲さんと似ているのは嫌だったのですが。。。

そういえば双羽黒として相撲を取っていたころは、うちの相撲好きの親父が応援してましたっけ。きっと倅に似ていたからでしょうね(笑)

皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2019020316450000.jpg

nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

探せばあるものです。 [自然]

2019032609370001.jpg

土筆です。

何十年ぶりかで、土手で発見しました。

地元にある土手は、盛り土を何回もされ、土手の上も今ではアスファルトで固められ、そんなこんなで土筆も全滅したものと思っていました。

工事と言えば、土手もそうですが川べりも今ではコンクリートで固められてしまい、自然のままだった頃にいたカニは全滅しています。

父親に教わったカニの取り方を我が子に伝授できません。

そういえば小さい頃、母親に連れられてこの土手にセリを取りに来たことがありました。

一応、最初に母親が採った実物を見せてもらうのですが、すぐに忘れて何度も「これ?」って言ってましたっけ。。。アホな子供でした(笑)



nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

植木 [自然]

はたして、今まで何鉢枯らしたことか。。。

やはり性格的な問題なのでしょうね。水遣りを怠るというのは。。。

若かりし頃、母親が旅行に行く前に「植木に水をたっぷりやってね。」というセリフは頭にこびりついているにもかかわらず、いざ自分が植木を買って世話をするとなると忘れてしまうんです。

そんな中でも、子供が生まれる前ですから、かれこれ15年くらい前に買った桜。。。けなげに咲いてくれています。

2019031506460000.jpg

これを買った理由なんですが、さくらんぼの実がなるという宣伝文句につられて買ったのです(笑)

でも、振り返ってみますと長い月日で食べたのは1回こっきりです。

ある意味、これも世話を怠っているからなのでしょうね。。。頑張れ自分!
nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -