So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

母親について [思うこと]

少し前に、久々母親の夢を見ました。
そこそこ歳をとっている母親に会いに行って、帰りがけお小遣いをもらった夢でした。。。現実には同居して、大人になってお小遣いなんてもらったことはありませんでしたが。。。あたりまえか(笑)

夢の不思議なところは、目が覚めるとス~っと忘れてしまうパターンと、いまだに覚えているパターンがあることです。
それと、夢を見ている間は普通に接触している知り合いが、目が覚めると「あれはいったい誰だったんだ」と、まさに摩訶不思議な世界であったことに気づかされる瞬間。

さてさて、今にして母親を思いますと正直反面教師としてとらえている部分は結構あります。

昭和5年生まれ、全部の方がそうではないでしょうが、まず親は絶対であるから子供に頭を下げない。

まさに老いても子には従わない人でした(笑)

レビー小体型の認知症は幻視症状が出ます。

これがやっかいで、「そこに人いてずっとこっちを見ている。」と言います。

「いないよ。」というと怒り出しますから、これまたやっかいでした。

ネットや本で認知症を学び、受け入れるということの重要性を学びました。

答え方も「そうか~でも見ているだけなら、気にしないでいればいいよ。」といった風に変えていきました。母親は納得していたかどうか、ただ怒ることはなくなりました。

ですから、もし万が一自分がそういった症状になったら、まず凝視して考えるようにしようと思います。。。はたして、できる能力が残されているかは疑問ですが(笑)

話は変わりますが、樹木希林さんに関する印象に残った記事がありましたので、引用させていただきます。

樹木希林さんと交友のあった諏訪中央病院名誉院長・鎌田實さんは「ガンを患うと、自分を見失うことも多いのですが、希林さんはそれがなかった。余命を考えた時に、身の回りの整理をして、欲張らなかった。断捨離の名人で、しかも決して周囲の評価を気にしない。自分の人生も俯瞰して見ていたんじゃないかと思います」

我が母にも見習って欲しかったな。。。しかし自分は見習いたいですね。


nice!(18)  コメント(1) 

いろいろ その2 [独り言]

全員野球内閣
このネーミングの発案は誰なんでしょうね(笑)
それはさておき、組閣においてわかったこと。
日本の影の総理(昭和の時代でいう裏番(笑))って、あそうさんだったんですね。
であれば、どんな失言をしようがあべさんは文句を言えない、あの一貫した姿勢に納得がいきます。
つまり、あそうさん本人が辞めると言わない限り、この関係は続くのでしょうね。。。
となれば、あそうさん含め大臣になられた方々にもガンガン失言していただきたいと思います(笑)。

貴乃花さん
投げ出したらダメですよね。
もったいないのと、ご本人以外の人たちにどれだけ迷惑がかかるか、そこは考えて欲しかったですね。
自分の時代に改革ができなくても、次の時代に託すというのも戦法だったのではないかと思います。
父親と伯父さんが出演された「兄は腕を組んで考える弟は脚を組んで考える、人間辛抱だ。」
思い出して欲しかったです。

あいだみつをさんの言葉
「 うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる うばい合えば憎しみ わけ合えば安らぎ」
よくアベノミクスをシャンパンタワーに例えて説明されますが、上(大企業)が潤えば順次下も潤うという理論、これはどうなんでしょうね。
上のシャンパングラスが巨大化して、下に回ってきてないように思うのですが。。。
特に、この言葉をアメリカ大統領に捧げたいですね。
アメリカ・ファースト。
アメリカだけが儲かればいいのでしょうか。

今朝の事
なんと10月だというのに
2018100408210001.jpg
朝顔が咲いてます!
ど根性朝顔と命名いたしました(笑)
nice!(20)  コメント(3) 

いろいろ [独り言]

樹木希林さん
唐突に、全身ガンであることを話された時のインタビュー映像は衝撃的でした。
ある精神科医の方が「死の受容」のプロセスを五段階に分けて分析されていて、それが自分の父親の時と重なっていることに気が付きました。
1.否認と孤立:頭では理解しようとするが、感情的にその事実を否認している段階。
2.怒り:「どうして自分がこんなことになるのか」というような怒りにとらわれる段階。
3.取り引き:神や仏にすがり、死を遅らせてほしいと願う段階。
4.抑うつ:回避ができないことを知る段階。
5.受容
樹木希林さんの全身ガンの発言は、すでに五段階の受容の域にあったように思います。
最後まで現役を貫いた姿勢に脱帽です。

山本“KID”徳郁さん
本当に格闘家として、いい面構えでした。
飛び膝蹴り一発で相手を倒した試合は、テレビで見てました。
私の年代ですと飛び膝蹴りとえば、キックの鬼の沢村忠さんを思い出してしまいます。
ただ沢村さんでも、ゴングとともにいきなり飛び膝蹴りはしませんでした。
なぜなら、避けられてしまうと、着地の際に自分が隙だらけになって危険だからです。
それを直感でやってのけたのは、まさに野生の勘だったのでしょうね。

その昔の川柳
都知事選で石原さんが再選された後に新聞に東京以外の地域に住んでおられる方が投稿されていたものです。
「東京は石原さんでいいらしい」
これは痛烈でした(笑)
そこで私も
「日本はあべしんぞうでいいらしい」
おそまつ(笑)
トランプさんやプーチンさんにコケにされて、金さんに相手にされず、でも拉致問題の司令塔と言ってしまう。まぁ裏方の官僚さんがシナリオ書いたのでしょうが。。。
一つ思うのですが、昔って日本のトップをとることに自民党の幹部は燃えていたと思うのですが、今の幹部の方ってトップの陰に隠れて自由気ままに参加できればいいや。。。という方ばかりのような気がします。あげく総理が選んだ大臣さんはアホな発言やら何やらで消えて行ってますが。。。あ!とても堅気に見えない睨みと嫌みでしぶとく生き残っている方もおられるようですが(笑)

地球
地学で習ったのですが、およそあと45億年で膨張した太陽に地球はのみこまれるというのが通説だそうです。地球が誕生して46億年と言われていますので、今は中間点にあるそうです。
でも学者さんからすると、その前に人類は滅びるだろうという説を出されている方もいるそうです。
たしかに人間からすれば自然災害でも、地球からすればただの自然現象であって驚くべきことではないのでしょうね。
しかし、その自然現象を起こす原因を人間様が作っているというのはどうなんでしょうね。
例えば湿地帯に火山灰を埋めて宅地にする。そして液状化現象が起こる。ヒートアイランド現象でゲリラ豪雨が発生する。

2018090815160001.jpg

等々、いろいろ考えてしまう今日この頃でした。。。
nice!(22)  コメント(2) 

お祭り [思うこと]

近所の神社でお祭りがありました。

2018090913220001.jpg

私が小学生の時は大人神輿の担ぎ手がいなくて、神輿はでてませんでしたから、それから比べると立派ですね。

ちなみに、その時は今住んでいるところと少々離れた場所に居住していまして、そこに北野神社があり、そこで小学校高学年の時に子供神輿を担いでました。

なんといっても目当ては、途中の休憩所で出るパンやら菓子やら飲み物、そして最後にお赤飯の弁当をいただけたんです。。。貧乏人は食べ物には目がありませんからね(笑)

でも、たしかにお神輿担ぐのは楽しかったですね。

特に一度だけ国道に出るところがあり、車道に出てから警察官の護衛付きでしたから、なんか偉くなった気になってましたっけ。。。アホな小学生です(笑)

そうそう、いつもは夜に母親と祭りに行っていた我が子が、ついに中学の部活の友人と出かけていきました。

女房殿としては一抹の寂しさはあったのかどうなのか・・・
nice!(19)  コメント(2) 

夏休みの事 [思うこと]

夏休みに女房殿と帰省した写真を我が子に要求しますと
2018岡山.jpg
このようにこじゃれた写真を我が子のスマホから、親父のガラケーに送ってきました(笑)

時代ですね、、、自分が十三歳の時に、こんな時代が来るなんて誰が想像できたのでしょう。。。

でも、これでいいのだ!なんでしょうね

さてさて、最近聞いた歌で久々泣けてきたものがありましたので、よろしかったらお聞きください。


nice!(21)  コメント(2) 

朝顔 [思うこと]

2018082105590000.jpg

我が子が小学校2年の夏に学校で育てた朝顔。

およそ5年、命が連鎖しています。

植物はたくましいですね。

さて、話は変わりまして、あるドラマを見ておりますと、どうも見たことのある風景が出ておりまして、調べたところ間違いありませんでした。

2018070709210000.jpg

この道を吉岡里帆さんがチャリンコを押している場面がたびたび出てきます。

しかし、この道を知っている人間からしますと、わざわざ土手を越えて川沿いの道を走ってどこへいくのだろうと・・・(笑)

でも、ロケをするには人がいなくて楽なんでしょうね。




nice!(24)  コメント(3) 

刻石流水 [思うこと]

かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。

尾畠春夫さんの座右の銘とのことです。

ついつい人は何かの時に「してやったのに」とか恨みがましい感情が湧いてしまいます。

そして往々にして人から受けた恩を忘れがちになってしまいます。

人生の先輩を見習わねばと思いました。

しかし、尾畠さんの行動力には頭が下がります。

そして尾畠さんの笑顔を見ていると、見ているこちらもニッコリしてしまいます。

もの凄いパワーだと思います。

暗いニュースが多い中、久々に明るい話題を提供してくださった尾畠さんに感謝です。

2018081710340000.jpg


nice!(18)  コメント(1) 

先日の事 [思うこと]

府中の森芸術劇場で開催されました、第58回東京都中学校吹奏楽コンクールに我が子の学校が参加してきました。

我が子もダンサーではなく、今回はちゃんとホルンパートで参加です。

結果は残念ながら、次の全国には進めなかったのですが、とりあえずは最初のイベントが終わりました。

運動部ですと一年は下働き(笑)ですが、吹奏楽は全員参加ですので羨ましいかぎりです。

でも、一年から大舞台ですからプレッシャーはあったんだろうと思います。

学業はイマイチ(笑)のようですが、一生懸命やれるものがあれば、それはそれでいいと思っている親父です。

明日からは女房の故郷へ出発、私はと言えば恒例の家の掃除をキッチリ行いたいと思います。

特に母親が植えた木々が、お隣様へご迷惑をかけそうなので、こういったことは揉めないうちに潔く剪定ですね(笑)



nice!(20)  コメント(1) 

あれから13年(笑) [思うこと]

DSC_0473.jpg

毎年言っている気がしますが、早いですねえ

最近思うのですが、学校教育において、たしかに国語算数理科社会は大切ですが、育児と介護というものを学習する機会をちょっとでもいいので取り入れれば、大人になって役立つ気がします。。。無理でしょうけど(笑)

そんな我が子、祖父母の中でただ一人となってしまった女房殿の母上様(ばぁば)よりお金をいただき、女房殿と買い物に出かけた帰りボルダリングに挑戦したそうです

DSC_0467.jpg

小さいころから、公園の簡易な塀登りをやっていたせいか、するすると登っていったそうです。

将来はクライマーか!?(笑)

夏休み、ほぼほぼ毎日弁当持参して部活通いの我が子です。
nice!(21)  コメント(3) 

なんちゃってビオトープ [子育て]

2018071509170000.jpg

スイレンが咲きました、本来であればビオトープは完全にちかい自然環境で、メダカに餌やりすることなく育成するそうですが、我が家ではそのレベルに至ってませんので、夏は毎朝餌やりをしております。右下のポツポツがメダカのエサです(笑)

最近、地域のメールニュースなるものにメアドを登録しましたところ、不審者情報が結構出ていることに驚かされます。
ちなみに
7/12(木)16:00頃、〇〇3丁目付近において、小学校高学年女子児童が、男性に「一緒に公園に行かないか」と声をかけられるという事案が発生しました。
 不審者の特徴は、青い服を着用し、青い自転車に乗車した男性です。
7/11(水)18:30頃、〇〇2丁目付近において中学校女子生徒が下校中、後をつけられるという事案が発生しました。
 不審者の特徴は、30歳代、黒のハーフパンツ、白のTシャツ、黒縁の眼鏡を着用した男性です。
こういった報告をする生徒以外にも、気が付かなかったり、あえて怖くて言わなかったりといった生徒もいるでしょうから氷山の一角なんでしょうね。

昭和の時代ってどうだったのか、下町なんて近所に同じ小学校通ってる子供なんてうじゃうじゃいました。でも、不審者の話というのは出ていなかったように記憶しています。

それだけ今の時代の大人が精神的に病んでいる人が多いということでしょうか。

病んでいると言えば、子供の虐待をする親。これって究極の弱い者いじめだと思います。

たしかに子供を避難させることは重要ですが、親の心のケアにも踏み込むべきだと思います。

きっと親が拒否をすれば法的に無理なのかもしれませんが、心のブレーキが踏めなくなる、つまり躾だとしても、やってはいけないことに気が付くようにさせないと、この先も同じような事件は続くと思います。


nice!(20)  コメント(2) 
前の10件 | -