So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Majyo様へ [独り言]

あべさんが、またやらかしてくださいました。

トランプさんに推薦状を書けと言われたみたいです。

それもノーベル平和賞だそうです。

北朝鮮を恫喝しておきながら、トランプさんはノーベル平和賞が欲しいようです。

しかし籠池さんのような下の者には鉄槌を下すのに、トランプさんの件に関しては黙ってしまいましたよ。

あいかわらずですね(笑)

空の上から、まさに高みの見物と洒落てください。

2018122010490000.jpg



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アルバイト [思うこと]

常に我が子に言っているのが、「一生懸命やったことは無駄にはならない。」ということです。

学生の頃、印刷会社で製本のバイトをしていましたが、まずミスをしないということで社員に認めてもらえれば、作業伝票渡されて「終わったらぶった切るから断裁に持ってきて。」

それだけの指示で、自分で作業伝票から内容を把握して終わったら断裁機の後方の作業台に積んでおけばOKでした。

信頼されていることが嬉しかったのを覚えています。それと営業とのやりとりは人間関係の勉強になりました。人にもよりますが基本仲が悪いです(笑)

ただ上手い営業さんは、会話が上手でした。

「主任、本当申し訳ない。どうしても急ぎなんでお願いします。」と作業場まで来て頭を下げます。

そうこられると製本場の主任も「しょうがねぇなぁ」で引き受けざるを終えません。

ところが短納期にもかかわらず、何の連絡もしてこず伝票だけ回してくる営業に対しては容赦ありません。

「こっちにも段取りがあるんだよ、できるわけねぇだろ。」と真逆の対応になります(笑)

そういった経験は会社員になってから、非常に役立ちました。

昨今、一部のアルバイトさんがふざけた動画を投稿して問題になってますが、ただただもったいないですね。

せっかくの経験、一生懸命やれば、きっといつか役に立つのですが。。。

2019020316450000.jpg
nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

追体験 [子育て]

最近つくづく思いますのが、育児というのは自分の親が自分を育ててくれたことの追体験だな。ということです。

中学生の我が子、食欲が半端ないです(笑)

カツカレーのカツを平気で2枚たいらげます。私も中学生の時はドンブリで2杯3杯は当たり前でした。いったい我が母は米を何合炊いていたのか、参考に聞いとけばよかったと後悔しています。

そうそう部活終わりで学校から家までの道すがら、パン屋がありまして金持っている奴らはこっそり買い食いしてましたっけ。。。羨ましかったな(笑)

それと睡眠、よく我が父に言われたのが「早く寝ないから起きられないんだ!」と叱られましたっけ。

でも、そんなに夜更かししていたわけでもなく、ただただ朝は眠くて起きられませんでした。

それに引き替え現在は4時間程度寝て目が覚めてトイレへ。そしてまたウツラウツラと寝て。。。歳ですねぇ(笑)

きっと自分の両親も子供の食欲や朝寝坊に一喜一憂していたんだろうなと思うのです。

そしてひとつ言えるのは、子供の時は親は凄いなと思っていたのですが、実際のところ親だって未熟者なんですよね。

夜泣きにオロオロして、反抗期に腹を立ててと、以前にも書きましたが育児は育自という教えは確かなことだと痛感します。

2019013010230001.jpg
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

髭剃り [独り言]

中学校一年の時に父親から髭の剃り方を教えてやると言われ、T字カミソリで教えてもらいました。
そもそも中一ですと、そんな立派なヒゲであるわけもなく、ただまばらに生えているけど、それが伸びてみっともないという感じでしたっけ(笑)

それ以来、私はT字カミソリをずっと愛用しております。

数日前に風呂に入って髭を剃っていた時、T字カミソリが洗面器にぶつかりヘッドの刃の部分がポロッと落ちました。

こんなことはめったに無いのですが、ふと親父が「いつまでも古い刃使ってないで交換しろ。」と言っている気になり交換しました。でも、たぶん落ちなければ交換していなかったと思います。
ついつい、まだ使えると思ってしまう貧乏性なもので(笑)

そんなことを思い返して、ふとカレンダーを見ると1月21日。。。なんと父親の命日でした。いつまでたっても親不孝なバカ息子です(笑)

親父様、あなたの孫はスマホという文明の利器で友達と遊んでおりますよ。。。
18-08-16-18-55-01-348_deco.jpg
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

昨年の年末のこと [思うこと]

我が子と同い歳の姪っ子が一人飛行機に乗ってやってきました。

2018年1月は2017年の年末に帰省した女房殿と我が子と一緒に来たのですが、とうとう単独でやってきました。

というのも姪っ子のお兄さんが高校受験のため、こちらからは行かず、あちらから来るといった段取りになったようです。

たいしたものです。まさに「可愛い子には旅をさせろ」とは名言だと思います。

基本的に独立心の強い姪っ子なのでしょうね、あちらから来るときに母親(女房殿の妹)が空港まで送ったそうですが、全く振り返りもしなかったと嘆いていたそうです(笑)

DSCN2316.JPG

こんな時代もあったんですけどね。。。まさに光陰矢のごとし。

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと思い出したこと

若かりし頃、少々空手をやっておりまして、入門して数年たった頃だったか師範代が唐突に「金四郎君、ボクサーとは喧嘩しないほうがいいよ。」とニコニコ顔で言ったのです(笑)

年末にやっていた、総合格闘家(キックボクサー)と元ボクシング世界チャンピオンの試合の録画を見ていて、それを思い出しました。

ボクシングルールで行われたこの試合、エキシビションマッチとはいえ、まさに大人と子供の試合でした。見ていてかわいそうになりました。

これは、どう考えてもまわりの大人たちの金儲けの客寄せにされたとしか思えません。

ボクシングは手の届く距離でスピード勝負、かたや空手やキックボクシングはパンチの距離とキックの距離を使い分け、臨機応変に対応するものですから、似て非なる競技です。
ボクシングルールにされたのでは、とても勝てるとは思えません。

しかし、もしキックOKであれば、下段の回し蹴りで相手の動きを封印して総合格闘家は勝てたかもしれませんが・・・。

話は戻りますが、その時に師範代に「ボクサーと喧嘩したんですか?」と聞くのを忘れました。(笑)

ちなみに師範代は、その後独立されて自分の流派を作り活動されているそうです。

そもそも空手というのは流派が乱立しており、私的にはオリンピック競技にはふさわしくないと思っています。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけましておめでとうございます [思うこと]

今年の東京の初日の出は6時50分頃とのことで数分前にいつもの現場に到着。

2019010106490000.jpg

残念ながら雲があり、その上に日の出がくるパターンです。

待つこと10数分

2019010107010000.jpg

出てきました。。。今年は「待てば海路の日和あり」なのかもしれませんね。

皆様にとっていい年であるよう祈念いたします!

本年もよろしくお願いいたします。
nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

アンガーマネジメント [思うこと]

先日、今年最後の通院が終わりました。
その時、待合の隣の男性が「おっせぇ~なぁ~」とポツリ(笑)
大きい病院を受診されている方は経験があると思いますが、予約をしていても結構待たされます。
でも、昔の大人達は、たいがい黙って待っていたものです。

今の時代、なんかこう世間が怒りにあふれている感じがしてしょうがありません。

だからアンガーマネジメント(「怒り」のコントロール)を扱った書籍もでてるんでしょうね。

そういえば、今騒がれている「あおり運転」も運転中のトラブルから生じる怒りが、抑えきれないというのが原因でしょうし。

じゃあ自分はどうかと考えますと、たしかに歳とともに怒りっぽくなっている感は否めません(笑)

そこで一冊本を買いましてブリージングということを学びました。

これは単純に呼吸を鼻から吸って口から吐くというものです。

当たり前の動作なのですが、吐くときに脱力を心掛けるということがポイントで、いわゆる怒りのピーク(およそ6秒)をそれでやり過ごしてしまうという方法です。

そこで冷静さを取り戻し、つまらないイザコザを避けられるというものです。

案外これはお勧めです!

2018062419090000.jpg
nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

年賀状 [思うこと]

親が存命の頃は、三パターン、親が亡くなってからは二パターンくらいのデザインを考えて私が年賀状を作成しています。

私が子供の頃は、個人情報がどうのこうのと面倒なことはありませんでしたから、名簿があって連絡網もあって、住所電話番号はクラス全員の知るところでした。

ただ名簿を売りさばく不届きモノがいて、のちに知らない会社から電話で「おめでとうございます。」と何だかお祝いの言葉を並べられて、つきましては景品を取りに来てくださいと言われ、のこのこ出向いていくと、取り囲まれて高額な英語教材を買わされるはめになるなんてことも現実問題でありましたっけ。

そうそう身近でまさかそれに引っかかる奴はいないだろうと思っていたら、愛知出身のバンド仲間が「実は俺ひっかかった。」と聞かされた時は驚きましたっけ(笑)

さてさて年賀状、我が子は書かないとのこと、スマホ連絡(いわゆるラインというのでしょうか、私はガラケーなのでよくわかりません(笑))で済ませてしまうようです。

学校を卒業しても、まだ若かりし頃は「年賀状は生存確認だ」などと冗談めかして出していましたが、いよいよ昔のバンド仲間の喪中葉書が来ますと、かなりショックであることを自分自身が知るところとなりました。

となれば昨今言われている、年賀状を止めにするという選択肢もいよいよ考えるべきなのかと思う今日この頃です。

2018122010490000.jpg




nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

戯言 [思うこと]

パソコンを使えない大臣、この根本原因は年下の人間に頭を下げて教えを乞うことができないからです。

プライドが邪魔をしてるんですよね。

かくいう私も、世代的にMS-DOSがわからないとパソコンが使えなかった世代です。

当時は、まだ若かったですから、参考書買ってきて勉強しました。

ところがWindowsが登場して、状況が変わってしまいました。

今やソフトに対しての知識をつけないとお手上げ状態、これはもう若い人には勝てませんから、教えを乞うしかありません。

そして覚えてしまえばこっちのもんです(笑)。。。それくらいの度量を持ってほしいですね。

そして、もう一方「次の質問どうぞ。」の大臣。

俗に言う「シカト」(笑)

前代未聞、これは呆れました。

どれだけ無礼なことをしているのか、はたまたオレ様は偉いんだという勘違いか。

というか大人として、してはいけないことという認識がないのでしょうか。

ただ、もしかしての心の叫びは

「前段階の準備なんかいらんでしょ、冗談じゃないよ。総理とプーチンが直接交渉すれば、一番手っ取り早いでしょうが! 記者の諸君、そこを汲み取ってくれよな。」なんて(笑)

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -