So-net無料ブログ作成

パレード [子育て]

1区民祭り.jpg

地元の祭りのパレードに我が子の小学校のブラバンが参加いたしました。

区民祭り2.jpg

いよいよ小学校生活最後のパレードです。

四年生から参加して、多少はさまになってきたようです。

ギターもドラムも頓挫しましたが(笑)、とりあえずトロンボーンは続きました。

はたして中学に行ってもブラバンを続けるか分かりませんが、一生懸命やったことは無駄にはなりません。

目指せ谷啓!

しかし、さすがにクレージーキャッツの谷さんは知るわけないでしょうね(笑)

そういえば、先日飲み仲間殿から頂いた、私の若かりし頃の写真を見せたら我が子の一言

「あ!極楽とんぼの山本さんに似てる」とのこと

確かに顔はパンパンだったけど、あそこまで太ってなかったと思うのですが・・・まあたしかに今より約15kg程度は太ってましたけど(笑)

nice!(18)  コメント(2) 

敬老の日のこと [子育て]

地域のイベントで「お背中流し隊」の参加募集がありまして、それに応募したいと女房殿に言ってきた我が子、若干風邪気味でしたが当日参加いたしました。

ちなみに「お背中流し隊」とは何かといいますと、銭湯の組合が主体となり、敬老の日に小学生のボランティアを募り、お年寄りの背中を流すというイベントなのです。

特典としては、一時間程度の作業が終わったら無料で銭湯に入れるということがあります。

我が子は不思議と銭湯好きなのです(笑)

我が父とは数か月の交流でしたが、我が母とは一つ屋根の下に8年ほどありましたので、老人と接することの違和感はあまり無いのだと思います。

2017092407190001.jpg

我が母がデイサービスに行くときに使っていた着替えいれです。

今は我が子の体育着入れとなって活躍しています。

きっとあっちの世界で、ニコニコしながら孫のことを見守ってくれていると思います。

nice!(25)  コメント(3) 

少し前のこと [子育て]

両国から船に乗ってぇ浅草に着いたぁ~(笑)

場末の下町に住んでいながら、初めてのコースでした。

そういえば江戸東京博物館も両国国技館も行ったことがございません(笑)

とりあえず父親と二人の外出を嫌がらない我が子です。

2017040410490000.jpg

天気も良く、なかなかのお出かけ日和でした。

2017040410490002.jpg

2017040410530001.jpg

さてさて目的地はここです

2017040413210000.jpg

花やしき!

もっと寂れているのかと思いきや、なかなか盛況でした。

生まれが観音裏の飲み仲間殿に聞きましたら、昔は入園料がなかったとのこと、今はキッチリとられるのですが、面白いのが園内の飲食できる店に園外からも入れる出入り口があるのです。

ん~混雑してたら園外から入って園内へ行けるのでは!?とセコイ考えの私でした(笑)

2017040413500000.jpg

園内の狭いスペースを疾走するローラーコースター、なんと私が生まれる前から仕事してたんですね。

それと写真は撮れなかったのですが、スペースショットという下から一気に上に登っていくアトラクション、なかなか血圧によくありませんでしたが、きれいになったゴロゴロ会館が見られて爽快でした。

そうそう、かなり前に本で読んだのですが、人間死ぬと肉体から魂が離れて一気に上昇するという話らしいです。。。きっとこういう感じなのかな、などと思いながら「ありがと~」と叫んでいて子供に笑われました(笑)

そんな春の一日でした。

 [子育て]

2017032612580000.jpg

向かって左から女房殿、我が子、私の靴です。

女房殿と我が子の靴のサイズ、その差1.5cmとなりました。

繰り返しになりますが、子育てとは本当にあっという間ですね。

確かにここに至るまでは、いろいろありました。

でも過ぎてしまえば、いい経験をさせてもらっていると思います。

そうそう、我が子の靴が生意気にもアシックスになりました(笑)

私がスニーカーはアシックスに決めているので、これは私の影響なんでしょうね。

片付けが下手なのも親の影響ですね。。。反省です(笑)



我が子の新たなる挑戦(笑) [子育て]

女房殿の実家に帰省した際にいとこ達がジェイボーなるものにはまっていたそうです。

本来はジェイボードというらしく、スケートボードは一枚の板ですが、ジェイボードは右足と左足の板が別になっており、それを左右に動かすと前へ進むというものです。

まぁバランス感覚を鍛えるにはいいように思います。

まして六年生になるとウインタースクールでスキーに挑戦するようですし、少々毛色は違いますが何事も練習しておいて損は無いと考え「お年玉で買う!」というのでおもちゃ屋さんへ買いに付き合いました。

2017010615190001.jpg

ちょっと練習しただけで、そこそこ上手く乗れるようになりました。

そういえば、ここは自転車乗るのに練習した場所でしたっけ。。。しかし、子育てってあっという間に時間が経過していきますね。

音楽会 [子育て]

我が子の属する学校のブラバンですが、11月から12月までの間に三回ほど発表会が続きました。

近隣の中学校と小学校での三校合同演奏会
PICT0266.JPG

PICT0267.JPG

そして学校での音楽会(これは体育館で指定場所以外での撮影は禁止でしたので画像がありません)

最後は今月、同じ区内のブラバンがある小学校が一堂に会しての発表会

演奏した曲目は同じだったのですが、発表ごとに徐々に練習の成果がでてきていました。

また、最後の発表会はプロの方も利用する音響効果抜群の会場でしたので、さらによかったです。

しかし、こんな立派な会場で入場料もなく、どういう運営なのかと思いきや写真もビデオも撮影は一切禁止で、後日販売というカラクリでした。

でも、ビデオは買っちゃうかな。。。高くなければ(笑)

しかし会場も観客動員も父ちゃんのライブをはるかに超えておりました。

なにせ今年から、我がバンドライブの告知は個別に声をかけず、某所(人様のブログ(笑))でこっそり告知しているだけでしたので私のお客様は女房殿と我が子だけだったのです。

でもまあ、個別に声をかけると義理人情しがらみ等々、忙しいのに行かねばという人も出てくるでしょうし、このスタイルで今後もいこうかと思っております。




恐るべしマイコプラズマ [子育て]

まずはじめに、我が子に誕生祝のお言葉を頂きまして、誠にありがとうございました。

さてさて、そんな我が子、女房殿の実家より帰ってきまして、およそ2週間後より発熱・嘔吐ちょっと遅れて咳が出始めました。

帰省前に姪っ子がマイコプラズマで寝込んでいるとの情報はあったのですが、アウトドア派の我が子それでも行くと決断したため行ったのですが、みごとにいただいてしましました(笑)

いや~久々の長患いです。

ちなみにマイコプラズマとは
ウイルスはヒトの細胞の中でしか増えませんが、マイコプラズマはウイルスと異なり、栄養があればヒトの細胞外でも増えていくというやっかいなもので、ペニシリン、セフェム系などを代表とする抗生物質の多くがマイコプラズマに対して全く効果がないとのこと。(ちなみに、マクロライド系・テトラサイクリン系・ニューキノロン系は効果あり)
症状は「ノドの痛み、鼻水、鼻づまり、37℃程度の微熱から39℃以上の高熱、咳、痰のからむ咳(解熱しても1ヶ月近く続く症状)」だそうです。

我が子の場合、ノドと鼻は大丈夫だったのですが、39度越えの熱と嘔吐、その後の咳が酷いです。それと発熱による食欲減退で、ただでさえ細いのに、さらに顔が小さくなりました(笑)

おかげさまで今朝がた、ようやく体温も下がってきまして、本日医院へ行って診察を受け登校していいものか判断を仰ぎたいと思います。







七月から八月 [子育て]

早いもので八月も、あと二日ですね。

七月に我が子は十一歳になりました。

P1030388.JPG

案外謙虚に小さいケーキを選んだようです。

昔は女房殿がネットでいろいろ選んでいたのですが、今はもうお店で自分で選ぶようになりました。

P1030389.JPG

小さいので一気にローソクを消しました(笑)


そして林間出発の朝

P1030391.JPG

私何ぞは兄のお古の木綿のリュックで行ったものですが、オシャレですねぇ~(笑)


そうそう、テルテル坊主ですが、残念ながら土曜日は雨になってしまいましたが日曜はきっちりお役目をはたしてくれました。

P1030428.JPG

おかげさまでお立ち台。。。じゃない櫓で踊らせていただきました。

それと今年は帯を子供用から大人と同じものに変えたそうです。女房殿談(笑)
P1030437.JPG

帯だけで、かなり印象が変わるものですね。

そういえば、母親の着物ダンスは未だに残してあります。もちろん中には、そこそこ着物が入っております。

母は着物の仕立てが出来ましたので、親戚の方やらの依頼を受けて結構忙しくしていた時期がありました。

たしか実費だけで、あとは受け取っていなかったように記憶しています。

気風が良かったんです若いころは(笑)

そうだ母親も誕生日は七月でした。。。こんな事を思い出すというのは、とりあえずタンスは孫に残しとけってことかな・・・

昭和記念公園 [子育て]

女房殿がお疲れのようなので、連休に我が子と昭和記念公園に行ってきました。

実は我が子が生まれる前に女房殿とは2度ほど訪れたことがありまして、その時は弁当持参でしたっけ。。。遠い目(笑)

さてさて、過去二回は立川駅から歩いていったのですが、よくよく調べてみますと西立川まで足を延ばせば駅からすぐということが分かり、今回はそのルートで行きました。

到着後、まずは貸自転車での園内巡りを第一の目的としてましたのでレンタル自転車へ移動。

自転車の何がいいかと申しますと、自転車の専用道路が整備されており歩行者を気にせず走れること、それと殆どの道が一歩通行なので、対向車を気にすることが無く、子供連れでも安心でした。

また、要所に自転車置き場があり、そこから徒歩で目的の場所へ行くことができます。

2016071811180000.jpg

「虹のハンモック」ネットの上で遊べるようになっています。


2016071811140000.jpg

「霧の森」地面から霧がでるようになってます。
暑さ対策にはありがたいのですが、できればもっと派手に霧が欲しかったです(笑)

自転車は三時間でレンタルしたのですが、当日の天気予報は曇りのはずが、みごとに晴れてくれまして有難いやらキツイやら複雑でした(笑)

ただお客さんはプールのほうへ流れていたので、他の場所は空いていて助かりました。

ですのでランチのレストランもガラガラでした。

ところがさすがに我が子も暑さにお疲れのようで、自転車は二時間半ほどで返却し、ボート乗り場へ移動しまして優雅に舟遊びとなりました。

2016071813320002.jpg

さすがに私もオールで漕ぐボートはシンドイので、足こぎの白鳥君でお茶を濁すことにしまして(笑)、池の中を突き進んでおりました。

そこへ何故か大きい鯉が不気味に寄ってきます。

恐らくきっと餌をあげている人が多いのでしょうね。我が子的には無邪気に喜んでおりましたが(笑)

そんなこんなで、帰りの電車では爆睡の我が子でした。。。




日本科学未来館 [子育て]

我が子にとって初の「ゆりかもめ」に乗って行ってきました。
10歳児にとって、やはり運転士さんがいないということは、驚きだったようです。
そこで「遊園地のジェットコースターも運転している人いないでしょ、それと同じだよ」と説明すると納得してました(笑)

2016061311380000.jpg
巨大な地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」は、なかなか圧巻です。

2016061311400002.jpg
スイッチを押したり、レバーを引いたり、我が子にとっては面白かったようです。
ただ、動作をすることによって変化する意味はちょっと難しかったようです(笑)

2016061311290001.jpg
いろいろと展示はあるのですが、特に色使いが綺麗でした。

2016061316010000.jpg
これはアンドロイドです。ソファに座って対話をするのですが、このアンドロイドの操作も近くの小部屋でソファの様子を見ながらマイクで人間が対応できます。

2016061313230000.jpg
我が子が、感想を書いていました。
これでも、何度も書き直していました。
女房殿の「字は丁寧に書く!」という教えは活きているようです(笑)

さてさて、私的に一番驚いたのは外国人が多かった点です。
たしかに観光バスで乗り付けて団体で来館してましたから、当たり前といえばそうなのですが、この場所を観光コースに組み入れているという点が驚きでした。

ちなみにランチでのテーブルは、前後左右テーブルすべてが外人さんでした。
言語も英語以外が飛び交って国際色豊かでしたね。

その囲まれている状況の中、我が子曰く「外国にいるみたいだね!」と余裕のコメントでした(笑)

メッセージを送る