So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

てるてるぼうず [思うこと]

今年も、いよいよ盆踊りの季節がやってきました。

事前の練習会にも参加して、去年同様やぐらの上で踊れる許可を頂きました。

家に帰ってからも女房殿と特訓(笑)

ところが東京の天気は雨模様。

昨日は久々の飲み会で家に帰ると女性軍はすでに就寝。

朝起きて窓を開けようとすると。。。

2016082006230000.jpg

せめて雨が止めばいいのですが・・・

そういえば、我が子が林間学校で書いたハガキが、女房殿の実家に出発した後に届きました。

2016081518060000.jpg

私はイラストなんぞ描かなかったのに、たいしたもんだと思う親バカ親父なのでした(笑)
nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林間学校 その2 [思うこと]

時代ですね、林間学校での様子が学校のホームページから写真で見ることができます。

驚いたのは、区の施設が綺麗になっていました。

昭和の時代、大きい山小屋みたいだったのに(笑)

今は鉄筋でした。

残念な知らせは、天候不順でキャンプファイヤーが中止になってしまったとのこと。

私が未だに覚えているのが、夜空に天の川が見えたことです。

今の時代、見えるかどうか分かりませんが、私的にはキャンプファイヤーの炎より天の川の印象のほうが強かったです。

そうそう当時は華厳の滝で心霊写真が撮れると噂になっていまして、一生懸命シャッター切りましたっけ。

結果、何も映っておらずでしたけど(笑)

そういえば今の時代は自分のカメラ持参は禁止だそうです。

その辺は、昔のほうがおおらかでしたね。

さてさて、本日帰って明日からは女房殿の実家へ行く我が子、結構ハードスケジュールです(笑)





nice!(29)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林間学校 [思うこと]

いよいよ我が子も5年生となりましたので、林間学校へいくこととなりました。

私の時代は電車を乗り継いで日光まで行ったものですが、なんと今は貸し切りバスの旅だそうです。

羨ましい。。。

しかしながら当時も、東照宮や中禅寺湖や華厳の滝やいろは坂等々の見学はバスでしたね。

そういえば当時、私は車酔いをしてました、情けない。。。我が子には黙っていよう(笑)

アホな話はおいておきまして、必要なものは、先日の土日で買いそろえたようです。

そうそう林間学校から家にハガキを出すという伝統は、いまだに引き継がれているようです。

これは私も鮮明に覚えています。ただハガキは先生から支給されていたと思うのですが、今は各自が持参という段取りのようです。

さてさて心配事としては、はたして我が子の寝相の悪さは大丈夫なのかと思いつつ、でもおそらくは11歳の子供達全員が凄いバトルを繰り広げるのではないかと想像しています(笑)

実は寝相の悪さは、我が子も心配しておりましたので、少々調べました。

その結果、子供にとって寝相は悪くてあたりまえで、その理由の一つとして、夜中に成長ホルモンがでるためとのこと。つまり「成長ホルモンが就寝時にその分泌量を増すため、子供の就寝時において体の深部の熱が一気に体表面に放出される。そのため、子供は寝ている時に暑くなり、布団を蹴り飛ばしてしまう。」とのこと。

いいなぁ~成長ホルモン(笑)

ゲリラ豪雨等々と天候不順ですが、そんな天気でも虹を見せたりしてくれるのは楽しいですね。。。

2016072818330000.jpg

nice!(37)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和記念公園 [子育て]

女房殿がお疲れのようなので、連休に我が子と昭和記念公園に行ってきました。

実は我が子が生まれる前に女房殿とは2度ほど訪れたことがありまして、その時は弁当持参でしたっけ。。。遠い目(笑)

さてさて、過去二回は立川駅から歩いていったのですが、よくよく調べてみますと西立川まで足を延ばせば駅からすぐということが分かり、今回はそのルートで行きました。

到着後、まずは貸自転車での園内巡りを第一の目的としてましたのでレンタル自転車へ移動。

自転車の何がいいかと申しますと、自転車の専用道路が整備されており歩行者を気にせず走れること、それと殆どの道が一歩通行なので、対向車を気にすることが無く、子供連れでも安心でした。

また、要所に自転車置き場があり、そこから徒歩で目的の場所へ行くことができます。

2016071811180000.jpg

「虹のハンモック」ネットの上で遊べるようになっています。


2016071811140000.jpg

「霧の森」地面から霧がでるようになってます。
暑さ対策にはありがたいのですが、できればもっと派手に霧が欲しかったです(笑)

自転車は三時間でレンタルしたのですが、当日の天気予報は曇りのはずが、みごとに晴れてくれまして有難いやらキツイやら複雑でした(笑)

ただお客さんはプールのほうへ流れていたので、他の場所は空いていて助かりました。

ですのでランチのレストランもガラガラでした。

ところがさすがに我が子も暑さにお疲れのようで、自転車は二時間半ほどで返却し、ボート乗り場へ移動しまして優雅に舟遊びとなりました。

2016071813320002.jpg

さすがに私もオールで漕ぐボートはシンドイので、足こぎの白鳥君でお茶を濁すことにしまして(笑)、池の中を突き進んでおりました。

そこへ何故か大きい鯉が不気味に寄ってきます。

恐らくきっと餌をあげている人が多いのでしょうね。我が子的には無邪気に喜んでおりましたが(笑)

そんなこんなで、帰りの電車では爆睡の我が子でした。。。




nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜のこと [思うこと]

選挙は家族で行く、という親からの伝統を引き継いでおります。

地域によっては子供の立ち入りがNGのところもあるようですが、我が家のほうは子供も一緒に投票所の中まで入れてもらえます。

投票所への道すがら、私の前を女房殿と我が子が手をつないで歩きます。

なんと我が子、もう女房殿の顎の位置まで背が伸びております。

遅くとも中一で女房殿より背が高くなるでしょうね。

ちなみに私は小学校5年で母親を抜きました。

何故かその時の母親の嬉しそうな哀しそうな表情を覚えています。

しかし寝相の悪さは相変わらずで、背が伸びた分「川の字」の真ん中が暴れまくると結構大変なんです(笑)

さてさて、我が子が入部している金管は中学の部活並みに朝練があります。

だいたい週に二回ほどですが、なかなか早起きのできない我が子に、少々策を練りまして「早寝勝負」という戦いをしかけました(笑)

なんのことはない「夜早く寝たほうが勝ち」といういたってシンプルなゲームですが、こういったことでも負けず嫌いの我が子はノリノリで挑んできます。

結果はと申しますと父ちゃん全敗でして、眠りに落ちる速さはアルコールの力を借りても子供には勝てませんね(笑)

でも、それだけ学校の中で動きまくって、勉強やら人間関係やら、いろいろ考えて疲れている証なのでしょうね。
nice!(43)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Walkman [音楽]

その昔、カセットテープを外で聞けるという小型のカセットプレイヤーが出て、でもすぐに買える値段ではなくて。

何年後かに、初めて買ったときは嬉しかったですね。

そのうち、Wカセットデッキが出て好きな曲を一つのカセットテープにダビングして集めて、マイベストをつくりました。

それが今のデジタルの世界では、胸ポケットに入ってしまうWalkmanとなり、そこに現在1231曲入っています。

その中でも、ブックマークの登録ができてマイベストが作れてしまうのです。

さてさて、夜寝るときに以前はWalkmanをイヤホンで聞きながら寝ていたのですが、ある時、我が子が片耳聞かせろということでひっついてきまして、非常に不自由な状態になってしまったのです(笑)

その状態を打開すべく、少し前にWalkmanを差し込むと充電しながら外部スピーカーで音が出せるという品物を購入しました。

徐々に音楽に興味を持ってきている我が子、どういう傾向が好きなのか探る目的もあり、機械操作を教えるとともにブックマークの5番を自由に使わせることにしました。

予想通り、嵐やAKBやEXILEやら、その他自分が見たテレビドラマの主題歌が多いのですが(ちなみに仕入れはツタヤで親ばか親父の仕事です(笑))、基本私のセレクト1231曲から我が子が自分の意志で選んでいた曲が。。。

ラブストーリーは突然に…小田和正
セーラー服と機関銃…薬師丸ひろ子
Wの悲劇…薬師丸ひろ子
見上げてごらん夜の星を…平井堅
ロビンソン…スピッツ
ビューティフルネーム…ゴダイゴ
WANDERERS…松任谷由美
J.BOY…浜田省吾
君がいるだけで…米米クラブ
愛唄…GReeeeN

君は昭和生まれか、面白いぞ我が子!!(爆)


その後のカマキリ君

実は数日姿が見えなかったのですが

DSC00269 burogu.jpg

少し大きくなって小生意気に模様が出てきてました(笑)
 



nice!(39)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ [思うこと]

実はso-netブログ以外にも、訪問させていただいている所があります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが「7人家族の真ん中で。」という、その家のお嫁さんが義母さんとその義母さんの妹さんとの介護生活をつづったブログです。

そのブログの作者のお嫁さんは、お二人の介護を絵日記でコミカルに描いておられて(ちなみに「絵日記ブログランキング」は一位です)、私もいつの間にか引き込まれました。

自分の母親の介護とかぶっていた時期もあり、その介護方法や認知症の相手との接し方は勉強させていただきました。

我が母は三年前に他界しましたが、その後もずっと訪問させていただいていました。

しかし、妹さんが昨年12月に、義母さんが今月お亡くなりになられました。

介護にはいつか終わりがくるというのは、自分でも経験して分かっていましたが、「その時」というものの訪れ方は何かこう常に考えさせられる場面だと思います。

介護に関心がある方は、いちど訪問されてみると良いかもしれません。


さてさて、話はかわりますが、今年も我が家の二階の狭いベランダに訪問者です。

DSC00252 ブログ1.jpg
大葉にたかる虫を狙って、カマキリの子供参上です。
去年だったか一昨年だったか忘れてしまったのですが、バッタの子供もいたことがあります。
しかし、どういうルートで我が家の狭いベランダにたどり着くのか、聞けるものなら聞いてみたいです(笑)

DSC00255ブログ2.jpg
まずい、気づかれました!(笑)


nice!(45)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本科学未来館 [子育て]

我が子にとって初の「ゆりかもめ」に乗って行ってきました。
10歳児にとって、やはり運転士さんがいないということは、驚きだったようです。
そこで「遊園地のジェットコースターも運転している人いないでしょ、それと同じだよ」と説明すると納得してました(笑)

2016061311380000.jpg
巨大な地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」は、なかなか圧巻です。

2016061311400002.jpg
スイッチを押したり、レバーを引いたり、我が子にとっては面白かったようです。
ただ、動作をすることによって変化する意味はちょっと難しかったようです(笑)

2016061311290001.jpg
いろいろと展示はあるのですが、特に色使いが綺麗でした。

2016061316010000.jpg
これはアンドロイドです。ソファに座って対話をするのですが、このアンドロイドの操作も近くの小部屋でソファの様子を見ながらマイクで人間が対応できます。

2016061313230000.jpg
我が子が、感想を書いていました。
これでも、何度も書き直していました。
女房殿の「字は丁寧に書く!」という教えは活きているようです(笑)

さてさて、私的に一番驚いたのは外国人が多かった点です。
たしかに観光バスで乗り付けて団体で来館してましたから、当たり前といえばそうなのですが、この場所を観光コースに組み入れているという点が驚きでした。

ちなみにランチでのテーブルは、前後左右テーブルすべてが外人さんでした。
言語も英語以外が飛び交って国際色豊かでしたね。

その囲まれている状況の中、我が子曰く「外国にいるみたいだね!」と余裕のコメントでした(笑)

nice!(39)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月2日 [思うこと]

母親の命日でした。

2013年5月に、月一の診察と薬の処方を受けるため病院へ行き、腹水がひどいので、とりあえず検査入院となりました。

しかし要介護5の母親は、自分が病院のベッドにいることが分からず、混乱して看護師さんに暴力をふるってしまい追い出されました(笑)

今でこそ笑い話ですが、病院から呼び出されてドクターと看護師さんから、あれこれ状況を説明されて連れて帰る時は情けなかったな。

その結果とりあえず家で薬を飲んで様子を見て、一週間後にまた診察となりました。

でも、その一週間が命取りとなり診察後に再入院、その時はもう意識が混濁し始めていました。

要介護3くらいの少々元気だった頃、母は「私は施設には入らないよ!」と断言していて、もう言いだしたら聞かない人なので、「はいはい」と軽く受け流していましたっけ(笑)

しかし、要介護5と認定された時点でケアマネさんと相談の上、とりあえず地元の施設に見学に行き、申し込みをしました。ただ入れるのは数か月先であるとのこと。。。
どなたかが亡くなるのを待って、そこに自分の母親を入れるのか。それはなんとも言い難い気持ちでした。

ケアマネさん、デイの責任者の方、介護施設の説明をしてくださった方、いろいろと話をお聞きしましたが、結論として「介護はプロにまかせる」それが肝要だと思います。

家族で抱えてしまいますと、家族の心的ストレスが大変です。

私も一度冷静さを失って「こっちだって一生懸命やってるんだ!いう事聞いてくれよ!」と声を荒げたことがあります。

介護疲れで殺めてしまう事件がニュースで流れますが、とても他人ごとではなく感じました。

ですので、心の持ちようとして「自分は介護士で目の前の人間は母親ではなく一人の老婆である。」と客観的にみるようにしました。私的にそれで多少は平静を保てるようになった気がします。

再入院となって、兄は母と会話をしたというのですが、私が行くといつも寝ていたので最後まで会話はありませんでした。。。もしや狸寝入りだった(笑)

そして6月2日息を引き取りました。

有言実行、施設には行かず。親父のもとへ逝きました。

あの世があるのか、魂というものがあるのか、それは人それぞれの考えがあっていいと思います。問題なのは自分の考えを人に押し付けるから喧嘩になるんです。

ちなみに私はあると思ってます。

そう考えると、父も母も魂の故郷に帰っただけで、いずれ自分にもその時がくれば、また会えるということで気持ちが楽になります。

その時に母親に、病院では狸寝入りだったのか聞いてみたいと思います(笑)


nice!(43)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清水公園 [子育て]

我が子の念願だった釣りに挑戦するために、千葉の清水公園に行ってきました。

まぁ釣りといっても釣堀なのですが(笑)

こんな時、釣り好きの義父殿が生きていてくだされば、船に乗って海を体感しながら本格的な釣りができただろうな。と思ってしまいます。

さてさて釣りです。
清水公園 釣り1.jpg

私の釣り経験はといいますと、子供の頃に、だぼハゼ釣り程度の経験しかなく、どうもコツが飲み込めませんでしたが、何のことは無い上から餌を食べたのを確認して、一呼吸いれてあげれば釣れてしまうことが判明。

清水公園 ます.jpg
なかなか元気なマスです。

釣果は三匹。。。というのも買い取りかつ生での持ち帰り禁止なので、釣りすぎるともったいないことになるのです(笑)
清水公園 釣果.jpg

ということで
清水公園 ます焼.jpg
美味しくいただきました!

その後は、我が子もう一つの楽しみだったフィールドアスレチックです。

特にここは水に絡んでの挑戦があるので、結構スリリングです。

清水公園 アスレ1.jpg
これはクリアです。

しかし、さすがに
清水公園 アスレ2.jpg

これは失敗すると水の中に落ちる危険性が高いので、棄権しました。。。実は万が一に備えて、我が子には内緒で着替えを一式持ってきていたのですが、使わずに済みました(笑)

しかしこうやって、一緒に出掛けられるのも果たして後どれくらいかな。。。
nice!(50)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る